Xmasプレゼント >> クリスマスの歴史

イエス・キリストの誕生祭としての”クリスマス”。

”クリスマス”の起源に関しては発祥地も含めて諸説が存在しています。その中で最も広く伝わっている のが、「イエス・キリストの誕生を祝う祭事」がクリスマスの起源といわれています。降誕祭 (聖誕祭) と呼ばれていたものです。 降誕祭が行われていた時代において、実はあまり”降誕祭”が重視されていなかった (当時は、キリストの”死と復活"に関する祭事「イースター」が重視されていました。)ということも あり、降誕祭に関する記述があまり残されていなかったようで、具体的に定説とも言える内容は定かと なっていないのが実情です。

ただ、祭事の季節としては、今の”12月”ではなかったようで、新年が現在の「春分の日」であったこと から、1月や3月に行われていた祭事として記されているものもあるようです。

そんな中、現代「12月25日」の祭事に繋がるきっかけとなったのは、ローマ帝国が繁栄していた時代の出来事 に関連していたようです。太陽信仰が中心となっていた時代、太陽(日照時間)との関わりが深い”農業”において 農業を司る神サトゥルヌス (クロノス) が下降を食い止め復活させることを祝う祭事、サトゥルナリア (サトゥルヌス祭 Saturnalia) が行われていました。祭事が行われている期間が概ね12月17日から24日までの一週間となっていたようです。 これらの行事と複雑に絡み合う中で、現代のクリスマス(12月25日)が確立されていったものと考えられています。


贈り相手による”Xmasプレゼント”特集!!

男性(夫、彼氏、男友達)へ贈る「Xmasプレゼント」特集
女性(妻、彼女、女友達)へ贈る「Xmasプレゼント」特集